6月23日~26日 WNARに参加しました

6月23日~26日に国際計量生物学会の WNAR(北米・カナダ西海岸支部)年会が米国オレゴン州ポートランドにて開催されました。今回は、新たな試みとして、日本支部(日本計量生物学会)も共催で参加しました。今回は日本からの招待セッションとして「Recent Advances on Causal Inference in Observational Studies(観察研究における因果推論の最近の展開)」を提案し、オーガナイザーと座長を務めました。招待講演者を務めていただいた日本と米国の4名の先生方にこの場を借りて御礼申し上げます。セッション後には同分野の研究者同士で議論し、国際的な交流を行いました。アメリカ留学時にお世話になったJing Cheng先生を演者としてお招きし、数年ぶりにお話しすることができたのも収穫でした。来年度はアラスカ、アンカレッジで日本支部の共催も決まりました。また来年!