ICSA 2019

中国の杭州で開催されていたICSA 2019(http://cds.zju.edu.cn/ICSA2019.aspx?k1=4&k2=79&k3=80)に参加してきました。数年前に参加した時と同様、並行で10以上のセッションが同時に走っていて、大きな学会であることを再認識。

今回は因果推論関係のセッションに招いていただきましたが、私以外の発表者が全員アメリカの大学で活躍する中国人!やはり統計学・生物統計学分野における中国人研究者の存在感は大きいと感じました。

セッション後には同じ分野の研究者の台湾のSheng-Hsuan Lin先生とInterventional direct/indirect effectsやSufficient component cause modelについて議論。来年お互いの大学を訪問することも約束しました。やはり研究の話は楽しい!!