YOKOHAMA D-STEP 教員座談会が掲載されてます

私が携わっているYOKOHAMA D-STEPのウェブサイト内で、教員3名(坂巻顕太郎 特任准教授、小泉和之 准教授、田栗)で行った座談会が掲載されています。

データサイエンスが社会でどう活かされているか、データサイエンスをどう学習すべきか、データサイエンスの今後や期待、の3つの話題に関してざっくばらんに話し合い、その一部をまとめたものです。
記事をご覧いただき、YOKOHAMA D-STEPの取り組みにご興味をお持ちになられた方、各コースへのご応募をお待ちしております。

https://d-step.yokohama/about/#symposium